看護師寮の家賃はどのくらい?

weiutnjkef

一人暮らしをしている看護師の中には、
看護師寮があればそちらに住みたいという方もおられますよね。

病院に近くて便利な寮はとてもメリットが高いです。
ですが、気になるのは寮の費用になってきます。

 

実際に看護師寮に住むことになった際には、
その寮にかかる費用はどのくらいになるのでしょう。

実は、一般的に看護師寮の家賃は企業の寮と比べてとても安いんですね。
2万円前後が相場となっており、
家賃に光熱費が含まれている場合も多いんですよ。

 

ということは、電気やガス、水道といったものもいくら使っても、
定額だということなんですね。
かなり安く済みますので、嬉しいですよね。

看護師寮は安ければ安いほど嬉しいと感じる看護師も多く居ますよね。
経済的な面を考えてみると、安い寮費は嬉しいですが、
安いなりの理由がある場合もあるんですよ。

 

例えば、キッチンやトイレ、お風呂といったものが
共同である可能性があるんですね。

共同ということで、水道光熱費といったものが定額になっていたりします。
ですが、共同ですので譲り合いの精神が大切になります。
中には、夜勤の看護師への配慮なども必要になってくる場合もあります。

 

それなら、少し高い家賃だとしても、
完全に個室となっている寮の方がいいという看護師もいますよね。

 

 

デメリットがあっても看護師寮は便利!

iejnf

マンションやアパートに住んでいると、
どうしても周りに知り合いが居ない場合が多くなりますよね。

ですが、看護師寮であれば、同じ病院に勤務している
看護師ばかりですので、知り合いも多くなります。

 

困った時に相談に乗ってもらえる他、助けてもらうことも出来ます
このような点も、看護師寮のいいところなんですね。

風邪をこじらせてしまって、高熱が出てしまったという場合でも、
すぐに周りに状況が伝わります。

 

ですので、非番の看護師に代わってもらう事が出来る場合も多いんですよ。
助け合えるというのはとても嬉しいですよね。

看護師寮には多くのメリットがありますが、
それと同時にデメリットも存在しています。

 

それは、周りが同僚ですので、
プライベートが筒抜けになってしまうということです。

プライバシーが守りづらく、
急に呼び出されてしまうということもあるんですね。
そのような点はやはりデメリットとなってしまいます。

 

とはいえ、デメリットがあっても看護師寮はやはり便利です。
中には食事を用意してくれるような寮もありますよ。

もし看護師寮がなかったとしたら、高い家賃を払い、
通勤に苦労し、困りごとも自分で何とかしなくてはならない・・・

 

このような事がある・なしを考えると、
働く条件としてはかなりの差があると言えますよね。

 

 

看護師寮は費用も通勤もメリット大!

ewiutr

病院などで働く看護師は、自宅を離れ一人暮らしをしているという方や、
家族と一緒に引越しをするという方もおられますよね。

そのような時に、看護師寮があったら便利だなと感じるかと思います。
看護師寮は、住宅に支払っていく費用を安く済ませることが出来ますよね。

 

例えば、単身者がワンルームマンションなどを賃貸した場合には、
約5万円~10万円ほどの費用がかかってくることになります。

ですが、看護師寮であれば、約2万円程度で済んでしまうこともあります
このような経済的なメリットが非常に大きいんですね。

 

また、看護師寮であれば通勤が楽になるというメリットもあります。
看護師寮は基本的に、病院から近いところにあり、費用も安く済みます

それに対し、駅に近い病院などでは、
どうしても駅の近くは家賃が高くなってしまうために、
駅から離れたところに住む場合も多くなります。

費用も高く、通勤にも時間がかかってしまいますよね。

 

日勤のみの看護師であれば特に問題はない場合もありますが、
夜勤や準夜勤となれば、通勤に苦労することは避けたいですよね。

時間がかかると、仕事の疲れに加えて通勤の疲れまで出てしまいます。
ですので、病院の近くに住むことが出来る看護師寮は、
通勤の面でも楽なんですね。