iswuetf

新人看護師が人間関係を築くコツ【2】

iswuetf

看護師の職場となる病棟をまとめている師長や、
看護部をまとめている看護部長と上手くやっていくコツ
についてみてみましょう。

看護師長や看護部長となると、先輩看護師と比べ、
直接指導してもらえることは少ないですよね。
特に看護部長は、顔を合わせることすら少なくなってしまいます。

 

まずは聞かれたことにしっかりと答え、
自分がどの程度看護知識と技術を得ているのかを
分かってもらうようにする必要があります。

看護師長は、プリセプターや先輩看護師には
言う事が出来ないような悩みなどを聞いてもらうことが出来ますよ。
職場の母親のような感じで付き合っていくといいですね。

 

新人看護師にとって問題になるのは、
患者さんやその家族の方との付き合い方ですよね。

たとえ新人看護師でも、
患者さんやその家族の方からしてみれば、看護師なんですよね。
ですから、そこは頼られているということを意識しなくてはなりません

 

「新人で分からないのでお待ちくださいね」と、
聞かれたことに答えることが出来ずに、

ナースセンターの先輩看護師に聞きに行くことが多いと、
信頼性に欠けることになりますよね。

 

看護のプロとして間違っていることを伝えるわけにはいきませんが、
自信の無さを表に出してしまわないように注意しましょう