借り上げ寮って何?

wesiojf

病院としては寮というものを持っていない場合でも、
病院の近くにあるアパートやマンションなどを借りた時に
補助を出してくれる病院の寮もあります。

このような場合には、周りに変な気を遣わなくてもいいので、
気楽だというメリットがあります。

 

このようなタイプの寮であれば、
アパートやマンションを借りた際の
大体半額を補助してくれる場合が多くなっていますよ。

例えば、家賃が6万円のアパートを借りた場合には、
その半額の3万円を補助してくれることになります。

 

ですが、このような場合には、水道光熱費はもちろん別となります。
快適に住める分、家賃はやや高めになってしまうんですね。
この点は少し難点でもあります。

最近では、男性看護師も増えていますよね。
家族で寮で暮らしたいという方もいます。

 

独身寮と比べて家族寮となると、必要になる部屋の数も広さも増えますよね。
実際に家族寮のある病院についてみてみましょう。

東京都青梅市にある病院の場合、
2DKで家賃は約33,000円というところがあります。

 

青梅市の一般的な2DKのアパートの家賃は、
約7万円程度となっていますので、大体半額くらいで住むことができますね。

東京都昭島市にある病院の場合は、
2LDKで家賃が約43,000円というところもあります。

 

昭島市の2LDKのアパートは、大体10万円程度が相場ですので、
こちらも半額くらいの家賃で住むことが出来ますよね。

 

 

デメリットがあっても看護師寮は便利!

iejnf

マンションやアパートに住んでいると、
どうしても周りに知り合いが居ない場合が多くなりますよね。

ですが、看護師寮であれば、同じ病院に勤務している
看護師ばかりですので、知り合いも多くなります。

 

困った時に相談に乗ってもらえる他、助けてもらうことも出来ます
このような点も、看護師寮のいいところなんですね。

風邪をこじらせてしまって、高熱が出てしまったという場合でも、
すぐに周りに状況が伝わります。

 

ですので、非番の看護師に代わってもらう事が出来る場合も多いんですよ。
助け合えるというのはとても嬉しいですよね。

看護師寮には多くのメリットがありますが、
それと同時にデメリットも存在しています。

 

それは、周りが同僚ですので、
プライベートが筒抜けになってしまうということです。

プライバシーが守りづらく、
急に呼び出されてしまうということもあるんですね。
そのような点はやはりデメリットとなってしまいます。

 

とはいえ、デメリットがあっても看護師寮はやはり便利です。
中には食事を用意してくれるような寮もありますよ。

もし看護師寮がなかったとしたら、高い家賃を払い、
通勤に苦労し、困りごとも自分で何とかしなくてはならない・・・

 

このような事がある・なしを考えると、
働く条件としてはかなりの差があると言えますよね。

 

 

病院の寮に住むと家賃・補助はいくら?

病院の寮の家賃相場は?

oquwihnjb
一人暮らしの看護師さんの中には、
病院の寮があれば寮に住みたいという人も
とても多いですよね。

病院に近く、通勤に便利な寮は
とてもメリットが高い存在です。

 

でも、気になるのは寮費ですよね。
実際病院の寮に住んだ場合には
寮費はいくらくらいになることが多いのでしょうか。

一般的に病院の寮は他の企業の寮に比べると
家賃が格安
なんです。

 

1万円~3万円程度が相場とも言われていて、
その家賃の中には光熱費も込み。
というケースもあります。

つまり、電気や水道、ガス、水道など
いくら使ったとしても定額なんです。
これはかなり安く済んでしまうから嬉しいですよね。

 

安い寮は安いだけの理由があるケースも

 

看護師寮は安ければ安いほど嬉しい
という看護師さんもいますよね。

経済的な面を考えると確かに安い寮費は
嬉しいと思います。

 

しかし、寮費が安いには、安いなりの理由がある
というケースもあります。

例えば、キッチンやトイレ、お風呂などが共同。
というようなケースです。
共同なので水道光熱費も定額だったりします。

 

でも、共同なのでお互いに譲り合いの精神が大切で、
中には夜勤の看護師への配慮も必要になるケースも
あるので気が付かれてしまうこともありますよね。

それならば、少し高くても完全に個室タイプの
寮の方がいいという人もいます。

http://shiloort.com/

家賃高めだけど快適な借り上げ寮

qiuwhejf
病院としては寮を設置していないものの、
病院の近隣にあるアパートやマンションなどを
借りた場合には補助を出してくれる。

というタイプの病院の寮もあります。
このタイプだと周りに変な気を遣わずに済むので
気楽
ですよね。

 

このようなタイプの病院の寮の場合、
大体もともとアパートやマンションを借りた時の
家賃の半額を補助してくれるというケースが多くなります。

例えば、家賃6万円のアパートを借りた場合、
半額を補助してくれるので3万円で家賃が済みます。

 

ただし、この場合には水道光熱費はもちろん別ですよ。

快適に住むことが出来る分、
家賃はやや高めになってしまうのはちょっと難点
ですよね。

 

家族で寮に入るなら?

 

最近は男性看護師も増えてきていて、
家族で寮に入りたいという人もいますよね。

独身寮に比べると家族寮は必要になる広さも
部屋の数も増えてきます。

 

実際に家族寮がある病院の例を見てみましょう。

東京都青梅市にある病院のケースでは、
2DKの家族寮の家賃は32500円というところがあります。

 

ちなみに、青梅市の2DKの一般的なアパートの
家賃相場は6万円~7万円程度ですから、
だいたい半額くらいですよね。

同じく東京都昭島市にある病院のケースでは
2LDKの家族寮が42000円というところがあります。

 

昭島市の2LDKの一般的なアパートの
家賃相場は9万円~10万円くらいになります。
こちらも大体半額くらいの金額で住むことが出来ます。